青少年補導員


ページ番号1001621  更新日 令和6年2月1日


青少年補導員とは

 流山市では、一般補導員と学校補導員により青少年補導員が構成されています。

 青少年補導員は、教育委員会から委嘱を受け、青少年の非行化 防止に努め、健全育成をはかることを目的として活動しています。

 主な活動は、青少年が不良化・非行化することのないように早期発見し、注意助言等をするほか、青少年を取りまく有害環境の浄化に努めることです。

(1) ゲームセンター等の遊技場、公園、駅その他非行や不良行為の行われやすい場所に出て、不良行為少年を早期に発見し、正しく導きます。

(2) 補導員が相談を受けた場合は、相談に来た者から話をよく聞き助言するほか、専門機関に連絡、紹介し、もっとも適切な措置がとられるようにします。

(3) 非行の誘因となる出版物や非行少年のたまり場となりやすい場所、未成年が購入しやすい酒、タバコ、有害図書類の少年に与える影響は少なくありません。 このような好ましくない社会環境に対して、少年非行防止の観点から積極的な排除等の活動をします。

活動報告

活動内容を紹介します。

令和4年度 補導員活動

コロナ禍ではあったが、感染症対策を徹底した上で、日々の支部パトロールや他支部との合同パトロール、実施できた納涼祭のパトロール等を行った。また、補導員全体研修会では、現在の子ども達との関わり方について研鑽を深めた。

[画像]学校補導員(10.4KB)
[画像]下校パト(15.7KB)
[画像]下校補助(13.1KB)

令和3年度 補導員活動

令和2年度に引き続き、納涼祭等パトロールほかの活動が中止になったものの、感染症対策を徹底したうえで、支部パトロール・他支部との合同パトロール・県下一斉広域列車パトロールほかを実施した。また、補導員全体研修会を開催し、青少年の薬物乱用について研鑽を深めた。

 

[画像]補導員活動(257.6KB)

令和2年度 補導員活動

令和2年度の補導員活動は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言が4月から5月にかけて発令された影響を受けて総会・役員会や納涼祭等パトロール他の事業を中止したが、緊急事態宣言解除に伴う学校再開を機に、感染症対策を徹底したうえで支部パトロール等の補導員活動を段階的に再開した。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


生涯学習部 文化芸術・生涯学習課
電話:04-7150-6106
ファクス:04-7150-6521
〒270-0192
流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階


[0] 流山市|都心から一番近い森のまち [1] 戻る

Copyright (C) City Nagareyama Chiba Japan, All rights reserved.