工事検査室


ページ番号1010008  更新日 平成29年9月15日


流山市優良建設工事として4件の工事とその請負業者を表彰しました

[画像]表彰(65.1KB)

表彰式の日時・場所

日時:平成29年6月2日(金曜日)午後2時30分

場所:市長室

流山市優良建設工事表彰とは

 流山市及び上下水道局が発注した建設工事の内、表彰対象工事の要件を満たした中から、特に優秀な工事を選定し、その工事を施工した請負業者を表彰するもので、市内の建設業者の技術の向上と良質な公共工事の整備を図ることを目的としています。

 表彰工事の要件としては、1.請負金額500万円以上 2.市内に本店を置く建設業者 3.工事成績評定点80点以上 4.表彰年度の前年度に完成した工事 があり、工事担当課長の推薦があった工事について、副市長を委員長とした選定委員会で選定し、市長が決定するものです。

 今年度表彰された工事(工事名、請負業者名、敬称略)

         工  事  名  請 負 業 者
 運河水辺公園観光トイレ設置工事  株式会社荘栄建設

 西平井浄水場1号配水池改修工事

 SMCテック株式会社
 流山市立小山小学校校舎増築工事(機械設備工事)  株式会社山崎産業
 文化会館受変電設備更新工事  株式会社根本電気工業

 

流山市優良建設工事表彰要綱の制定について

建設業者の健全な育成と建設技術の向上を図り、適正な工事の施工の確保及び良質な公共施設の整備の推進に寄与するため、流山市優良建設工事表彰要綱を制定しました。

業務内容

工事検査室では、市が発注した工事の指導及び検査を行っています。

工事検査係

  1. 工事の指導及び検査に関すること。
  2. 設計積算及び積算基準に関すること。
  3. その他工事検査に関すること。
  4. 室の庶務に関すること。

工事検査室の行う検査

  工事検査室では、市が発注した請負額130万円を超える工事を対象に地方自治法第234条の2及び流山市財務規則  第153条に基づき厳正かつ公平に検査を行っています。

検査の目的

  検査では、工事目的物が契約図書や仕様書に定められた出来形や品質を確保していて、適正に契約が履行されているかを検査し、請負代金を支払ってよいかを確認します。

  検査時の指導を通じて工事の適正かつ能率的な施工を確保するとともに工事技術の向上を図ります。

検査の種類

完成検査 工事が完成したときに行う検査です。

一部完成検査 工事の一部が完成し、その引渡しを受けるときに行う検査です。

出来高検査  工事の完成前に、その出来高に応じて工事の費用の一部を支払う必要があるときに行う検査です。

中間検査 工事の施工途中において、必要に応じて行う検査です。

検査の実施状況

平成28年度検査件数

区分

完成検査

一部完成検査

出来高検査

中間検査

合計

件数

140

0

 1

21

162

                                                              

 

工事検査室が担当するページ


よくある質問


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


総合政策部 工事検査室
電話:04-7150-6066
ファクス:04-7150-0111
〒270-0192
流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階


[0] 流山市|都心から一番近い森のまち [1] 戻る

Copyright (C) City Nagareyama Chiba Japan, All rights reserved.