印鑑登録


ページ番号1000392  更新日 平成29年9月15日


1 登録できる方

 満15歳以上で、流山市に住民登録されている方(成年被後見人の方は、登録できません)

2 登録できる場所

市役所、各出張所

3 登録できない印鑑

  1. 印鑑の大きさが、一辺の長さ8ミリ以下又は25ミリ以上のもの
  2. 住民基本台帳に記載されている氏名を表していないもの
  3. 職業、資格その他氏名以外の事項を表わしているもの
  4. ゴムその他の印鑑で変形しやすいもの
  5. 印影を鮮明に表わしにくいもの
  6. 氏名以外の字が刻印されているもの
  7. 氏名以外の図柄、模様が刻印されているもの
  8. 外枠のないもの
  9. 印面がき損したもの
  10. 同一世帯内で既に印鑑登録されているもの
  11. 別字に書き換えたもの
  12. 逆彫りされたもの
  13. その他登録を受けようとする印鑑として適当でないもの

(注意)登録できる印鑑は、1人1個に限ります。

4 外国人住民の方

通称名・カナ併記名での印鑑の登録を希望される場合は、別途、通称名登録・カナ併記名登録が必要です。
住民票の登録名・通称名・カナ併記名のうち、それぞれの一部を組み合わせた印鑑では登録できません。

5 本人が申請する場合(即日交付を希望する場合)

必要なもの

  1. 登録する印鑑、本人確認資料

(注意)その他に即日交付の条件として「保証人登録」があります。詳細については、下記の市民課までお問い合わせください。

本人確認資料(いずれか1点)

a.自動車運転免許証(各都道府県公安委員会発行のもので有効期限内のもの)
b.旅券(有効期限内のもの)
c.官公署発行の写真付の証明証(有効期限内のもの)

上記本人確認資料がない場合(保険証、年金手帳等の提示をお願いします)

 登録者本人の意思や、なりすましを防止するために、本人宛に照会書(親展扱い・転送不要)を郵送します。届きましたら照会書の回答書に必要事項を記入し、登録申請した印鑑を押印のうえ、申請した窓口に持参してください。

6 代理人が申請する場合

  1. 必要なもの
    登録する印鑑、 委任状 、代理人の本人確認の資料
  2. 代理人申請した場合、登録者本人の意思を確認するために、本人宛に照会書(親展扱い・転送不要)を郵送しますので、印鑑登録証明書の即日発行はできません。照会書が届きましたら必要事項を記入し、登録申請した印鑑を押印のうえ、申請した窓口に持参してください。

記入例

[画像]記入例の図(4.0KB)

(注意)登録印を変えるときなどは、委任事項に印鑑登録の廃止をする旨も記入してください。

(注意)便せん等の用紙を使用し、必ず委任者本人が書いてください。

7 印鑑登録証(カード)の交付

 手続きが完了すると、「印鑑登録証(カード)」が交付されます。

 印鑑登録手数料は、300円 です。

8 印鑑登録の廃止

  1. 本人が申請する場合
    必要なもの:印鑑登録証、本人確認の資料
  2. 代理人が申請する場合
    必要なもの:印鑑登録証、委任状、代理人確認の資料

9 印鑑登録証明書の交付

  1. 本人が申請する場合
    必要なもの:印鑑登録証(カード)
  2. 代理人が申請する場合
    必要なもの:印鑑登録証(カード)
    (注意)交付にあたって、委任状は必要ありませんが、交付申請書の項目(住所・氏名・生年月日)が全て記入出来る事が条件となります。
  3. インターネットまたは電話予約サービスによる窓口交付予約も出来ます。
  4. 印鑑登録証の手数料は、1通300円です。

(注意)

印鑑登録証の提出がない場合、実印や本人確認資料をお持ちいただいても、印鑑登録証明書の交付はできません。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


市民生活部 市民課
電話:04-7150-6075
ファクス:04-7150-3309
〒270-0192
流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎1階


[0] 流山市|都心から一番近い森のまち [1] 戻る

Copyright (C) City Nagareyama Chiba Japan, All rights reserved.